新居27日目(*^^*)

収納の物で増えやすい代表は・・やはりでしょう。

特に日本は四季があるから、

季節に合わせた服を持っていますよね

言うまでもなく衣替えが必要です。

この衣替えが大変です。

去年片付けた洋服の量も覚えてられませんし、

そして、この衣替えに要する時間も、1日仕事になります。


三月三日のお雛様を片付けたことがある方は、

おわかりになると思いますが、

天気の良い乾燥した日を選んで、片付けます。

もちろん乾燥剤は入れますが、

大切なお雛様に、カビでもはえてしまったら大変です。

念には念を入れて、天気の良い乾燥した日を選びます。


衣替えも同じで、次の休日に衣替えを予定していたとしても、

その日がだった場合・・衣替えは先延ばしに成ってしまいます。

この大変な衣替え時間を少なくす効果

ウォークインクローゼットもあると思います。


我が家も新居に行ったら、この大変な衣替え時間をなるべく少なくする為に

大切な休日を衣替えに潰されることなく、ささっと済ましたい!

それで、下着や靴下以外の洋服をハンガー掛けにしたいと思って

収納計画を立ててきました。


Tシャツとか、たたんで収納すると、

着たい時にTシャツについた折しわが気になるんですよね。

少なからず経験があると思いますが、

『あっ、たたんであったんだなぁ』って丸わかりです (T . T)

せっかく衣替えをしても、折りしわが気になって洗濯することも・・


これらを踏まえてクローゼットの奥行きを何センチにするか??です。

家族構成にもよると思いますが、

お父さん・お母さん・子供さん・・で、言うまでも無いですが

肩幅のサイズが違う

肩幅で気になるのは、コートやジャケットです。


クローゼットの奥行きが60cmあると、

奥の壁や、クローゼットの扉に洋服が触れないから

洋服に壁とのこすれたような跡や筋が残らないです。


クローゼットの扉の高さと、天井高の関係から

クローゼットの枕だなの設置高さによって

枕だなの使い勝手が変わってきます。

本当は床から天井までの、クローゼット高さがある扉
(きっと見た感じはかっこいいと思います)

設置できれば良かったんですが、オプションになります。

最近は各部屋の扉を天井までの高さに選択される方が増えています。

クローゼット扉もそんな時代になりつつあるのでしょうね。


我が家は天井までの扉を選択しなかったので、

天井高2m50cmと、クローゼットの扉高さ2m20cmと差があります。


なるべくハンガー掛けしたかったし、

枕だなにも荷物を置きたかったので、

天井から50cm(床から2m)に枕だなを設置

枕だなから床までの2mの真ん中に、中棚を設置(床から1m)しました

男性のスーツカバーの長さが、だいたい90cmほどですので、

ハンガーポールから95cmほどありますから

これで高さはいけるんじゃないかと、思っています。

でも、奥行きに少々問題が・・

つづく(*^^*)