新居25日目(*^^*)

窓の内側まわり、カーテンレールとカーテン類そしてエアコンの事を、

実体験を元にお話しできればと思います。

電動シャッターなどの窓の外側の事は 

新居24日目窓の外側でご覧いただければと思います。♪

間取りを考える時に窓の外側の、シャッター類の事などは考えるけれど、

窓の内側カーテンレールとカーテン類そしてエアコンの事もしっかり考えますか?

私はざっくりとしか、考えませんでした。

間取りの時にもう少し、時間をかけて考えた方が良かったと思っています。


まず、窓を設置する壁の天井付近から考えた方が良いと思います。

私は、窓の設置位置から考えてしまったので、後々大変でした。

壁に、今回設置したい物、将来設置予定の物

間取りの時から考えるべきでした。


特に、エアコンを窓の上に設置したい場合、

今すぐでは無いけれど、将来エアコンを窓の上に設置するかもしれない場合も

しっかり間取りに組み入れた方が良いです。



『エアコン設置したいんです』の一言には、

(エアコンの高さ+エアコンを引っ掛ける高さ+エアコンのふたオープン高さ)+エアコンの穴の場所+エアコンのコンセント位置などたくさんあって、
さらに、+窓枠の上のカーテンレールそしてやっと窓の設置高さとなります。


最近の窓は高さがあるので、エアコンを窓の上に設置したい場合は、

壁の全体像とバランスがとても重要です。


理想通りにいかない時は、

その壁に設置したい物の優先順位で間取りを考えた方が良いと思います。


間取りを考えていた時期、

部屋の中にできるだけ光を取り入れたかったので、

耐震壁と設置出来る窓の大きさ・エアコンの設置場所

優先していました。



最近のカーテンレールはインテリア性の高い

おしゃれなタイプも多いので、建築途中

窓枠の上にカーテンレール付けたい!と変更して頂きました。

でも、窓枠とクローゼットとエアコンの距離がぎりぎりになってしまい、

見た感じがずれてしまって >_<


たかがカーテンレールかもしれませんが、

もし設置物を決められなくて、変更の可能性の恐れがある場合は、

迷わずどんな小さな事でも間取り作成時に、相談してください。

つづく(*^^*)