新築に設置したい設備を検索している最中に

出会った言葉 Internet of Things=物インターネット(日本語表記です)

日本語の表現は、あまりかっこいいとは思いませんが

Internet of Things 響きがいいですね!

家の中の物とネットが繋がる。

ネットに繋がることで、どんな便利な生活が待っているのだろう・・

どんどん人間が怠け者になっていきそうです。

くつろぎながら手の届く範囲で、家中の操作が出来るようになる。

iphoneやスマホで操作すれば、外出中でも家の中の操作出来るようになる。

電気照明(隣の部屋とか)のON OFF・エアコンのON OFF

便利な世の中になりますね。

今でも出来るって?本当!!でもね・・

違うところはそれぞれのリモコンを使わず

スマホやiPhoneで操作できるところでしょうね。

寝る時に枕元には、エアコン・テレビ・スマホです。

朝や夜にエアコンのリモコンを探してからでないと

快適温度になりません。

予約すればいいじゃん!

たしかに。

もし枕元のリモコンが、1つに出来たら?

声の操作で ぴぴっっって動いてくれたら??

毎日の細かい操作をしなくていいのは

快適でしょうね。

予約時間ってあなたの生活にぴったりあっていますか?

毎日の生活にぴったり合わせるのもなかなか難しいです。



最近家電製品のめまぐるしい進化はまさに

物とネットが繋がることの表れかもしれません。

快適生活をサポートしてくれるのは節電でしょう。


無駄な電気の使用を止めたい。

それを必要な電気に使いたい。

これからは、毎日の無駄な生活を気づかせてくれて

有意義な方へと導いてくれる。


太陽光はつけませんでした。

理由は・・電気代の最払いかなと思ったからです。

売電代の単価に左右されて

導入時期に左右されて

なんかおかしいと思う。


国の方針で

あの時代の人は、設置してよかったよね。

今の消費税が○○%だから今のうちに購入しなきゃ、とか・・・

自分自身で生活をカスタマイズする。

そんなぁ・・細かい事・・と

思われるかもしれませんが・・

誰かエアコンつけてよ!

誰か電気つけてよ!

誰かシャッター閉めてよ!

誰か掃除してよ!

誰か私が眠ったらテレビ消してよ?

一度でも感じたことありませんか?

財布と同じくらい大切になっている

スマホやiphoneで操作できれば

あれやこれやとリモコンを探す事もなく

電池切れの心配もなく(スマホなら教えてくれる)

見失って探す事もなく(スマホなら着信すれば居場所がわかる)

そんな新生活始めまーす!

つづく(*^^*)