まだ泥棒は入っていません。

だからどうぞ、なんても思っていません。

なにも金目の物はないから

我が家には入らないって

誰でもそう思うとおもいます。

でも・・空き巣の被害はありますよね。


泥棒の1番の目的はやはり現金なんでしょうか。

今は現金レスの時代だから、家の中に現金を置いているお家って

昔に比べて少ないと思いますせんか?

私は家の中に現金は置いていません。


そうすると、次の目的は・・現金に変換しやすくて

変換した時に足取りがつかない物なんでしょうね。

それが貴金属??

貴金属も持ってないですからねぇ・・

婚約指輪?毎日身につけてても目立たないタイプだし

宝石もないし、金属アレルギーだし・・

貴金属・・時計ですか?

時計は携帯・スマホが普及してから一度も身につけていないし

時計はめてると、肩が凝っちゃうんですねぇ。


泥棒が空き巣に入りたい家って

どんな感じの家なんでしょうか?


入るけれど捕まりたくない。とすると

人目につかず入りやすく、逃げやすい家になるのでしょうか?

2階建ての2階の部屋からはいって

勝手口や、吐き出し窓から逃げる?


聞いた話ですが、侵入したときに、逃口=出口を確保するそうです。

お留守の場合は、玄関から家人が帰ってくるから(当然ですよね)

玄関は逃口として使用せず、勝手口から逃げるそうです。


道路から見やす入り口(玄関・窓)より

道路から見にくい入り口が狙われるようで

勝手口は道路から見にくい入口になりやすいのでしょうか?

勝手口はもともと、他人に見られたくない物を置いたりするから、

泥棒にも、もってこいの入り口なのかもしれません。


シャッターにもサッシにも、

防犯機能は付いていない物がほとんどなので

道路から見にくい入り口の対策が必要ですね!

電動シャッターは、タイマー機能設定してあると、

逃げるとき簡単に手動にかわるんだろうか??

解除レバーで簡単に自動から手動に変わるみたいです。

あわてていると泥棒でもあたふたするかもね。


お金をかけて対策も必要だと思いますが

お金をなるべくかけない対策も考えています。


いろいろ検索すると

『ここの家は防犯対策がされているな!』

『家の中に侵入するのに時間がかかりそうだなぁ』と

侵入を諦めさせられる対策が目的だそうです。


代表的な例がやはり突然の光や音だそうで

道路から見にくい外回りの人感センサーは有効なようです。

人感センサーは温度で反応するので

猫ちゃんが通っても反応します。

住宅密集地ですと、周りのお宅の事も考えて設置する事も大切ですね。

玄関から離れているので、家の電気配線のときにぜひ相談してください。

私はぎりぎりセーフで間に合いました。

家の電気配線って、室内配線が中心になりがちですから、

忘れず一緒に考えてもらってください。

つづく(*^^*)