建築会社に注文住宅の説明をお願いすると

『私どもは〇〇が標準です。』と説明を受ける。

何を尋ねても、私どもは〇〇が標準です。』と説明を受ける。

標準ってなに??』・・実はここ大事なんです。

標準とは、家を建てるためのすべての物がセットされ、

それを『標準』と説明受けるのです。

注文住宅で建てる人みんなが

すべての標準の知識があるわけではありません。

『家を建てたいんです』の後に

この『我が社の標準』の洗礼を受けるんです。

戸惑いますよー!なんだなんだ標準って??

例えば、断熱材でも種類がたくさんあり、

ロックウールのところもあれば、

グラスウール・ポリエチレン・セルローズなどなど・・

この中でAの建築会社さんはロックウールで、

こちらのBの建築会社さんはグラスウールの場合、

A社の標準のロックウールが良さそうだけど、

床材はB社の標準がいいな。

でも、C社は高級システムキッチンが標準だわ。

甲乙つけがたい場合、

A社には、B社の標準の床材とC社の標準の高級システムキッチンにした場合の

差額追加分を見積もりして頂く。

B社には、A社の標準のロックウールとC社の標準の高級システムキッチンにした場合の

差額追加分を見積もりして頂く。

C社には、A社の標準のロックウールとB社の標準の床材にした場合の

差額追加分を見積もりして頂く。

こんな風にして、A社B社C社の見積もりを比較して、

依頼する建築会社を絞っていく感じですかね。

一番資金がかからない建て物を建てる方法は

すべて標準仕様で追加オプションもせず、

『建築費』を抑えればいいんです。


浮いた予算で、引っ越し費用や家電等に使えますね!


でも・・『注文住宅で建てたい!』方は

住宅にこだわりがあると思うんです。

各建築会社の標準』が

理想の住宅に近いか調べてみることも大切ですね。


1つとして同じ注文住宅がないのは、

一番何に費用をかけたいかが違うからでしょうね。

その〇〇はゆずれない!

それは・・建物の外部?外構?建物内部?


そして新築の家でオプションでお金がかかる物なんでしょうか?

瓦?床材?外壁?システムキッチン?太陽光?お風呂?なんだろう?

私の数少ない経験からですと・・・

以外にえっー!システムキッチン結構お高いんだーでした。

(お風呂もいろいろオプションをつけるとお高くなるよ)

床材?こちらももちろんお高いです。

でもね・・標準の床材を選択すると 費用が抑えられると思います。

このオプションの追加にも

我が社の標準』の

契約メーカーの中でグレードアップと

契約メーカー以外を選択すると

契約メーカー以外の方が、びっくりするほど

高い金額を払う事になります。

我が社の標準(契約メーカー)』←大事です!

つづく(*^^*)