新居17日目(*^^*)

明日からまたの天気予報です。

今朝は各部屋空気が、ひんやーりしています。

ひんやーりしていますが、

ひざ掛けを敷いて、床の上に座っています。

もちろんストーブの前なんですが・・

床が気持ちいいんです。とってーも気持ちいいんです。
冷えない・・冷えないからむしろ心地いい、
寄り添っていたい、触れていたい ♪( ´▽`)


なんだか不思議な感覚です。


今までもフローリングでした。

絨毯や畳も経験しています。

もちろん!電気カーペットも経験済みです。

今までこんな感覚思ったことも感じた事もありません・・

こんな寒い冬に、床に寄り添いたいなんて??


我が家はひのきの無垢で無塗装です。

床からのひんやり感が無いんです。

そして、ほこりっぽくないから、清潔感が気持ちいいのかもしれません。


絨毯や電気カーペットも暖かいんですが、

どうも埃っぽい感じがしてなりません。

毎日毎日掃除機をかけていたとしても、

床のような清潔感には、勝てないような気がします。

床暖房のお宅もきっと、もっともっと暖かいでしょうね。



床暖房もすごく魅力的だと思います。

床暖房を一度体感したらやめられないと聞きます。


そうなんです!私も考えました。

やはり、考えましたが、費用が高かったような記憶があります。

すべてのフロアの床に、床暖房を設置するほどの予算はありません!



でも、どの部屋に床暖房を設置しようかと考えた時、難しかったんです。

どの部屋も捨てがたかった。


床暖房の部屋があるのに、自分の部屋に行かなきゃいけない。

そんな生活はしたくないな、と思ってしまったんです。


我が家は、トイレ以外はすべて、脱衣所も含め、ひのきの無垢で無塗装です。

私の場合、標準の床材との差額分をオプション代で支払いました。

もし、全フロア床暖房にしたらどれぐらいの費用になっていたのか?

考えた事もありません。(だって、きっと支払えない金額じゃないかな?)


トイレ以外のフロアを無垢のひのきにした場合と、床暖房と、

10年20年30年のスパンで見た場合、

購入費用や維持費で比べた場合、どうなんでしょうか?


もちろんひのきでもランクがあります。

床材の厚み・節無し・節の数・節の大きさ

無塗装・塗装・クリア塗装によって

価格は随分ちがってきます。

我が家は、ひのきの節が少なめの無塗装の低価格タイプだったような記憶があります。

お友達のお家も、無垢材を設置されていました。

それぞれ、選ばれる床材は、杉だったり、桜だったり、栗だったり、好みで違いますが、

一生物です。しっかり悩む価値あると、住んでみた今感じます。

つづく(*^^*)