新居33日目(*^^*)

所有権保存登記申請しました。

準備

登記申請書・・・所有権保存

住宅用家屋証明書・・・市役所から受け取った証明書の原本と
           コピー1枚(コピーには法務局で『本書は原本と相違ありません。氏名・押印』の印があるので
           コピーの方に押してもらいそこに署名と捺印する)

住民票・・原本とコピー1枚(コピーには法務局で『本書は原本と相違ありません。氏名・押印』の印があるので
        コピーの方に押してもらいそこに署名と捺印する)


登記申請書に記入する課税価格は、床面積の合計x管轄法務局で認定した「新築建物価格認定基準表」に基づいて課税価格を算出されます。

住宅用家屋証明書があるとその時の住宅用家屋の軽減税率で、減額されますのでとっても大切です。

固定資産評価額が既に出ている場合は、その評価額の1,000円未満を 切り捨てた額が課税価格になるそうですが、

まだ無いので、この管轄法務局で認定した「新築建物価格認定基準表」がわかりません。

こちらも法務局で相談予約をして、算出して頂きました。

本来なら不動産の価額の1,000分の4なんですが、今回1,000分の1・5になりました。

約2万円ほど節約できました!

これでなにか購入できます♪


この所有権保存登記は、建物表題登記より出来上がってくる日数は長くて(住んでいる人口にもよるかもしれませんが)

1週間ほどでした。


受け取った書類は

登記識別情報通知(権利書とってもとっても大切です)

登記完了証(書面申請)

住宅用家屋証明書・・原本還付申請したので

住民票・・原本還付申請したので


今回建物のみの登記でしたが、司法書士さんに依頼するとしたら

12万から20万円ほどの経費を節約できたと思います。

あまりにも忙しすぎて、生活しながら、引っ越し荷物片付けながら、仕事しながらだったので、

とにかく一生懸命で、やった〜!感は全くありません。

ただ、いろんな所で皆さんに協力頂き、ここまでたどり着けたのが

本当にありがたいと思います。

それぞれの受付場所で『ご自分でしてるんですか?すごいですね。そういう仕事してましたか?』などなど

驚かれましたが、素人の私にみなさま快くご協力してくださり

本当に感謝しています。

ありがとうございます。

つづく(*^^*)