床面積追加分の見積

面積が増えた分の床面積追加分の見積もりを頂きました。
前月に請負契約書を交わしています。
その詳細より金額の予想はしていました。もちろん、覚悟もしていましたが…やっぱりね。

無垢床材

無垢床材は、外壁の次に大きな設備です。
大きな設備だから、選ぶものによって金額も右往左往します。
無垢床材のショールームに伺ったら、あたりまえなんですが、
見たこと無いすごい数の床材がびっしりと展示されました。
無垢材を考えられている方も、そうで無い方も、見に行かれてはと思います。

私は、針葉樹にしようと思っています。
が、針葉樹よりも広葉樹の方がたくさん種類があり、これもいいな、あれもいいなと素敵な無垢材がたくさんあり、気持ちが揺れます。
もともとどうして無垢材を選ぼうとしているかというと、無垢の針葉樹に温かみがあるからです。
無垢の床材とフローリングのサンプル材を、冷蔵庫にいれて数時間後さわってみると、冷蔵庫にいれてあったのに、大げさな表現になるかもしれませんが、良い意味での裏切りです。温かいんです!温もりが感じられるんです。
ショールームに訪問したときも裸足になって、針葉樹と広葉樹で肌感を体感しました。足の裏の分厚い皮膚でも、温かみを感じられます。
針葉樹の中から好みの色や見た目を選択していくと、めっちゃ選べる範囲が少なくなってしまうんです。その中で、またまた見つけてしまいました。
ラオス松がすごくカッコよくて…今までのシュールーム体験からいくと、いいなぁ=高額のパターンなので、きっとこちらも金額の面であきらめモードになるのでしょう。
ダメ元で、こちらもオイル塗るタイプで見積もりお願いしました。

無垢材は塗装あり

やっぱり無垢材の塗装なしは、よほどのがんばりがないと日常生活しながら、綺麗さや掃除の仕方をキープするには、難しいこと納得しました。
水の染み込む感じを・無塗装・オイル塗装・クリア塗装で目の前で実験してもらいました。
一目瞭然です。無塗装は想定内のしみこみ方です。THE WOODSですね。
塗装ありでいくことにしました。まだ、どんな種類の塗装があるのか、連絡待ちです。
各居室・LDK・上がり框・キッチンの床・洗面所兼脱衣所も無垢材にすることと決めました。
洗面所兼脱衣所は、つい最近まで悩んでいました。家の中で一番水分の多い部屋ですから。悩んで悩んで悩んで、無垢に決定しました。
理由は…水が落ちる確率が多いけれど、裸足になる確率が多いし、がんばってキープしていこう!と。
トイレは…設置する勇気がなく、綺麗さをキープできるか悩みましたが、断念しました。毎回毎回家族が使用後にチェックしたく無いからです。

ラオス松

床材のショールームに伺ったら、ラオス松がすごくカッコよくて、こちらもオイル塗装とクリア塗装で見積もりをお願いしました。
床材に限らず、どの設備についてもショールームには高額の魔物がいます。
見てしまったら心奪われる高額の魔物が、アドバイザーの笑顔と共に私たち施主を待ち構えています。
どの設備にしようか、どの素材にしようか、どの色にしようか、どの金額にしようか、迷いに迷って決定するわけです。
建築会社さんからしたら、早く決めてくれ〜かもしれませんね。
でも…大多数の施主さんは、この設備の選択が人生で最初で最期になるかもしれないので、あとから後悔したくありません
ピンからキリまでチェックし、時間がかかり、見積もり「高っっ!」って結局却下になっても、優しい気持ちで見守って下さい。