家欲しいなぁ。そろそろ家のこと考える?なんて・・・ありますよね。

でもね・・・あまりにも非現実すぎだし、家の価格もほとんどわからないのに、

ローンが組めるのかもわからない、お金の予算も全く予想もしないで、

ハウジングセンターに行くのも恥ずかしいし、営業マンにしつこく付きまとわれても困るし。

貧乏そうに思われて、相手にされず無視っぽくされるのもえっ!!って思うし・・(勝手だな・・)

そう!そんな方に必見です!

そんなあなたはハウジングセンターに行く前に、まずメーカーのショールームに行きましょう。

メーカーのショールームは、しつこくつきまとうこともなく

綺麗なお姉さんが、やさしく設備のポイントを丁寧に教えてくれますよ!

(予約するとより詳しく教えて頂けます)

メーカーのショールームって??そうなんです。

キッチン・バスルーム・床材・クローゼット・収納棚・トイレ・窓・シャッター・ドア・内壁・外壁・照明・カーテン 

これらは、どこの建築会社 ・ 工務店 ・ 大工さん ・ ハウスメーカーに頼むのかよりも、

実は実は建築を進めていく中で、予算=お支払いに 大きな差が出てくるのです。

いきなり間取りをハウスメーカーで相談するよりも、

ここのこのキッチンを中心として、こんなLDKを作りたいとか

このメーカーのこの床材と、この扉の大きなサイズを取り付けたいとか

この部屋とこの部屋の間には、こんな収納棚を置きたいとか

この部屋の床の色と内壁の色合わせをイメージしているとか

外壁の色コラボと 外構の組み合わせ、防犯も含めセンスの良い雰囲気。



ただし・・・・価格がくせもので・・・お願いする建築会社 ・ 工務店 ・ 大工さん ・ ハウスメーカーによって

メーカー価格からの割引率が違うんです!!ここ大切です。

例えば、設置したいキッチンのメーカーが リ○シ○だったとして

お願い予定のハウスメーカーの標準のキッチンが パ○○ニ○クだった場合、

メーカー価格が同じだったとしても 割引率が違うからリ○シ○を設置できても

最終的に高い金額を払うことになってしまうんです。



キッチンってお高いんですよ。おまけにどんどんどんどん素敵な機能がオプションであり、

まあ・・・迷います。

家にはなくてはならない キッチン・バスルーム・床材・クローゼット・収納棚・トイレ・窓・シャッター・ドア・内壁・外壁・照明・カーテンレール 

どれも外せません。そしてお高いんです。

建築をどこに頼むのかを検討するときに、

このキッチン・このバスルーム・この床材・このクローゼット・この収納棚・このトイレ

この窓・このシャッター・このドア・この内壁・この外壁・この照明・このカーテンレール 

そして  「こんな間取りでいくらでできますか?」と見積もりをだしてもらえれば

比較しやすいですよ!

以外とお高い現金払い(多分外構はローンの中に入らないと思います)の外構工事金額も

予算の中にお忘れなくね!