外構工事に希望する事(*^^*)コンクリート舗装

外構の地面をどうするか?

芝生?木?土?石?コンクリート?

その地面は人が通る?自転車?バイク?車?

建物の周りはどうする?

小道みたいだったり、洋風・和風・モダン・シンプル・・・。


悩み方にもいろいろあると思いますが、

狭い細長いスペースを、どうやって使いやすく

メンテナンスの楽な外構にしようかを一番に考えました。


まずは、建物周りはどうするか?

窓に人が近づいた時に『じゃりじゃり』と音が鳴って、

空き巣が警戒するように、小石にしました。

コンクリートは小石のような音もしませんし、

コンクリートにしてしまうと、

土を掘りかえさなければならない事態に陥った時や

地震で地盤にひびが入ったりした時、

修復する際に、撤去費用などが余分にかかりそうです。


コンクリートにしている方すいません。m(_ _)m


駐車場の地面はどうするか?

シンプルにコンクリート。

水がしみこみやすいタイプとか、石畳風とか

たくさんあります。

建物との調和も必要なので、

周りのお家の外構を参考にしながら

考えるのもとっても重要です。


我が家はもともと、道路から車が通れるくらいの幅の

コンクリートスロープがあり

道路から1mほど高くなっている土地です。

このスロープを使って外構を考えていましたので

スロープからの駐車場はコンクリートにしました。


コンクリートにもいろいろ色やタイプがあります。

汚れ目の目立たない物にしました。

コンクリートをはると、コンクリートの収縮で

ひびがはいったりする
そうです。

そのひびを回避するために、コンクリートとの間に

ゴムや草やブロック
を、デザインも含め設置した方が

良さそうです。


ゴムはゴミ等がたまったりするそうなので、却下。

草は、最初は綺麗だけれど、伸びたり枯れたり

虫が寄ってきたり・・ゴミ等がたまったりするそうなので、草も却下。

木も魅力的です。どちらかというと建物のパッと見は『和』ぽいので、

合うと思いますが、外だから腐ったり耐久性とか心配・・で却下。


やはり簡単そうなブロックにしました。

ブロックも置き方によって値段が変わってきます。

どうやら、コンクリートを流しいれる枠の設置に

お金がかかる
らしく、まっすぐな直線ラインが

一番費用がかからないようです。


そして、直線にブロックを置くだけなのに悩みました。

色も大きさも個数も・・。

このブロックですが、カタログよりも

実際に使用されているお家の方々の駐車場を

散歩しながら参考にしてみるのも、ひとつの方法かもしれません。

その際にはくれぐれも怪しまれないように

気をつけてください。


ブロックでもなんでもそうだと思いますが、

時とともにくすんできますので、明るめのお色

選ばれた方が良いと思います。

つづく(*^^*)