外構工事に入れて欲しい事(*^^*)駐車場スペース

さて駐車場スペースって、

どう考えればいいのでしょうか?

もちろん車の大きさで違ってくるのはわかります。

知りたいのは車の大きさではなくて、

駐車場に入ったり出たり

車のドアを開けての出入りが不自由なくできること。

これ大事だと思うんです。

だからスペースに余裕が無い場合は、悩むんですよね。


我が家の場合、通常は2台を横並び駐車ができる状態にして

緊急事態発生の時は、ぎりぎり4台駐車できればいいな・・の

外構設定にしました。


奥に1台、その前に通常の2台を横並び駐車、

そしてその前(道路側)に1台の

駐車スペースを確保したとして、

奥の1台は軽自動車の駐車を予定して計画しました。


さて隣の敷地から何m確保したら、

スムーズに車の駐車ができ、ドアを開けた時

外壁に当たらないようにするには、

何m必要なんでしょうか?

近くのコイン駐車場を測ってみたら、約2.5mでした。


ネットで調べると軽自動車は2.5mあれば大丈夫だということです。

我が家の軽自動車の駐車場スペースを測ってみました。

運転ドア側70cm + 車幅150cm + 助手席側30cm = 250cm 

こんな感じでした。

車のドアを全開に開かなければ、十分に荷物の出し入れも

車の乗り降りもできます。


運転席側のドアを開けた時に、ポーチの階段側の場合

ポーチの階段の高さとドアの下が当たらないよう

気にかけてくださいね。


前進駐車ですと、運転ドア側70cmの駐車は

スムーズに駐車できるのですが

バック駐車ですと、運転技術のレベルによって、

そして、まだこの駐車場に不慣れなこともあり

壁をこすってしまう悪い不安にかられ

なかなか思うように駐車できていません。


バックしながらの運転ドア側70cmが近く感じられ、

もう少し幅を広くしたかったなぁと感じます。

でも・・それを優先するとゆとりあるスペースが無いので、

わが家の場合は間取りを小さくしなければなりませんでした。

本当に難しい(>_<)です。


今のところまだ横並び2台駐車をしていないので

わかりませんが、横並び2台駐車はもっと厳しくなりそうです。

実は我が家は、道路から駐車場への入り口が、坂になっているので

登りながらバック駐車なので、さらに不安です。

つづく(*^^*)