テレビ・壁収納(*^^*)

電気のコンセントの床からの高さを考えている時に

テレビを壁掛けにすることで、

配線などもスッキリすることに気がつきました。


テレビを扉付きの収納内に設置する方法もあり、

こちらは部屋がスッキリするし、

部屋のインテリアがスタイリッシュになり

とっても憧れます。


でも、毎回毎回テレビを見る事に、

収納扉を開け閉めしなければならない
ので

結局開けっ放し状態が続くのではないか?


いやいや、扉をつけることでテレビにつくほこり対策効果は、

格段にあがります。


悩み考えた挙句、各部屋の向きとテレビを設置したい場所に

収納スペース兼テレビ設置が難しことがわかり、

テレビは各部屋、壁掛けタイプにするということで

コンセントの高さを、床からコンセント中心まで100cmにしました。


このテレビを壁掛けタイプにするにあたり

テレビを壁に引っ掛ける金具が必要でして・・。

それがテレビの型番・大きさ・メーカーなどによって

金具が必要だそうです。;^_^A


確かに、壁掛けテレビにしようと決めた頃、

ネットでメリット・デメリットを調べました。


「テレビの寿命もあるし・・、買え変える事に金具も

変えないといけないし。大変だな・・」と(´・_・`)



でも、「テレビを設置するのに、テレビ台は必要。

だから壁掛けテレビにできなくても、

テレビ台を置いて、その上にテレビを設置すればいいか!」

と理由をつけて、まだ我が家のテレビは

床の上に置いてあります。


それでも、壁掛けテレビにしたい願望は捨てがたく

ネットで調べてみたら、

『壁美人』という商品があり、

ステンレスのホッチキスで、専用金具を購入して

壁掛けテレビにできるようです。



これだと、テレビを買い替えても

メーカーや型番によって、金具を変えなくても

壁かけ設置できるのではないかと思っています。


また、ホッチキスの芯で設置するので、

壁にあく穴の大きさが最小になる
らしく、

それも気に入っているポイントです。


ただ・・壁にあく穴が目立ちにくいタイプでは無く、

ほこりや汚れ目・カビなどに強いタイプの

壁紙を選んでしまいました。

なので、壁紙の表面が、つるつるしています。

つるつるしていると、ホッチキスの穴でさえ

目立つような気がして決定しかねています。



もう1つ、今あるテレビを壁にかけるには

テレビの背面にも壁掛けする金具は?

やっぱ必要なんじゃないかと
思っています。

つづく(´・_・`)

テレビの方が少々古いのと

自分の能力に反して要望が多すぎて、難航しています。