キッチン収納(*^^*)

住み始めると、使いやすさがとっても大切になってきます(^・ω・^)

キッチンクローゼットとか、収納ユニットとか

いろんな言葉があると思います。

このキッチンクローゼットや、収納ユニットは、

実生活をしていく中で、とってもポイントが高いです。

システムキッチンの収納だけでは、収まりません。

調理に関わる家電製品や品物の収納を

しっかり考えてキッチンを考えないと、

食生活がスムーズにいきにくいです。


毎日使う物、たまにしか使わないけれど必要なもの。

出しやすさ、片付けやすさが大切になってきます。

以前の生活以上に、快適に生活できるようにしたいので悩みます。


家族みんなで一緒に、使いやすいキッチンを考えられると、

快適に生活できるのではないでしょうか。


どんなキッチン収納がいいの?なんですね。

これが中々難しいんです。(´・_・`)

それぞれの家族で生活がちがうので、

『このキッチン収納が一番良いよ!』というのがありません。

包丁やまな板の置き場から、人それぞれ。

ご夫婦でさえ、置き場所が違い、使いやすさもさまざまです。だからすごく悩みます。


メーカーなどのキッチンクローゼットを、購入する予定が無く

でも、可動棚での収納を考えている方でも、

キッチンメーカー等の、キッチンクローゼットのサイズを

参考にしてみてください。


私も参考にしたつもりだったんですが、

それでもうまく取り入れることが出来なかったです。

収納って本当に難しいです。

一番難しいのが、奥行きと棚の高さですね。

一般的なキッチン収納の奥行きは45cmが多いです。

この45cmの奥行きでさえ、目線の高さまでなら奥の物まで

出し入れできますが、身長を超えてしまうと

台のうえに乗ってしか出し入れできません。

その収納場所や台に乗ってとかを

どうしたいかが重要です。

『ストック品を収納すればいいじゃない』と思います。

私もそうでした。

そのストック品が、なかなか重たい物が多くて、

片手での出し入れが、なんだかなーの状態なんです(´・_・`)

軽いものや、季節用品を収納すればいいんじゃない?って思いませんか?

私もそう思いますが、なかなかそんなに軽いものばかりありません。

だからと言って、奥行きを45cmより小さくしても、

やはり目線を超えた高さの棚では、奥の物に手は届きません。

使いやすい目線の高さまでの収納を、

充実させたほうが良いのではと感じています。



棚の高さについては、やはり可動棚をお勧めします。

以前の生活より収納の広さが、大きく広くなる場合は

特に使いやすさを考え悩みますから。

つづく(*^^*)