すまいの給付金2(*^^*)

すまいの給付金の申請をするためには、

「給付条件対象の建物であること」当然です。

なのに!!手元に大切な申請書類がない??( ? _ ? )なぜ?


申請書類中で1つ必ず必要な書類。

・「住宅瑕疵担保責任保険の付保証明書」⇨なんか見たことあるような・・。

・「建設住宅性能評価書(建設住宅性能表示制度を利用している場合)」⇨これって(・・;)

・「住宅瑕疵担保責任保険法人検査実施確認書

(住宅瑕疵担保責任保険と同等の検査を受けている」⇨のかな?


こちらの書類もこの中で必ず必要。

独)住宅金融支援機構のフラット35S

同等の基準を満たす住宅⇨まったくわからない(-_-)

現金取得者向け新築対象住宅証明書

耐震性に優れた住宅(耐震等級2以上の住宅または免震建築物)⇨我が家の等級は何??

長期優良住宅建築等計画認定通知書

省エネルギー性に優れた住宅

(一次エネルギー消費量等級4以上または

断熱等性能等級4または省エネルギー対策等級4)

省エネルギーを相談した記憶がございません(´・_・`)

(※省エネルギー対策等級4による証明書等の申請は、平成27年3月31日で終了しています。)

バリアフリー性に優れた住宅(等級3)⇨絶対してない・・。

耐久性・可変性に優れた住宅(劣化対策等級3、維持管理対策等級2等)⇨まったく記憶に無い・・。


長期優良住宅にすると、費用が30万円ほどかかるらしく、

もったいないからと、契約の時に申請しませんでした。


あの時費用に負けずに、申請しておけば良かったのか〜??


契約書を探して探してやっと我が家の等級が判明しました。

なんと4等級でした(T ^ T)

4等級・・・。だめじゃん・・・(; ̄O ̄)」

ここにきて、こんなショック!!

4等級なんて・・。

半年前に戻りたい・・。_| ̄|○

契約の時にもっと話をつめておけば良かった・・(T . T)

ああ〜もうだめだ。なんてこと。


そして・・そして・・恐る恐る担当の営業の方に連絡しました。

「住まいの給付金の申請に必要な書類が揃わなくて・・。」

すると・・・『大丈夫ですよ(^_^)

『へっ?? 本当ですか??』

まじかよ(; ̄O ̄)あんなに悩んだ時間は、なんだったのか??

いやいや・・・。私なりに調べた内容すべてを説明しました。

そしたら・・・なんと・・・4等級はレベルが上なんですって

普通、、1の方がレベルが上だと、おもいませんか?;^_^A
(*^◯^*)

そうなの〜!!だったら、悩んだ時に相談すればよかった・・^o^

対象となる新築住宅は、「人の居住の用に供したことのない住宅であって、工事完了から1年以内のもの」をいいます。また、「住宅」とは「人の居住の用に供する家屋又は家屋の部分」を指します。新築住宅及び住宅の定義は、住宅の品質確保の促進等に関する法律や特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律における扱いと同じです。


建築会社の担当者に依頼して、JIOに書類を作成して頂き、

無事に申請できました。

つづく(*^^*)