家のコンセプト 続きです。

12 外構にお金をかけたくない

確かに素敵な庭や綺麗な外構はうらやましく思います。
資金に余裕のある方なら、何の問題もないのでしょうが、資金的に余裕がない場合、家の方にお金をかけたいので、できるだけ抑えたい。

13 家の前のバス停を移動したい

長い間駐車場になっていたため、道路に面する歩道にバス停が2つもあり、家が完成したらバス停から家の様子がまる見えになってしまうので、移動したい。

14  アイランドキッチンにしたい

アイランドキッチンは憧れているだけ、といわれることが多いです。
そうなのかもしれませんが…でも、リビングに背中を向けて料理をしたくない。
そう。それだけなんです。
でも、それってとっても大事だと思います。
背中を向けて調理をしているのは、疎外感を感じます。
調理をしている母は、大切な家族の身体を作っている、命を守っているのです。
それに、ご主人が、家族が、気がついてくれると幸せな家族になれる気がします。
うらやましい。いいですね。

15 ブランコをLDKに設置したい

最初、ハンモックを設置したかったんですが、寝そべるだけよりも、ブランコにすると遊べて、健康につながる可能性があります。だから、ブランコを設置できるよう、強度を求めたいです。

16 トイレのドアは横開きで トイレ内の手洗いは外に出す

1 バリアフリーである事と重複します。
そして、トイレ内の手洗いは外に出したい。
理由は、トイレ内で手すりの方が必要になると思うからです。手はトイレ側の洗面所で出から洗ってもらいたいです。

17 洗面所は椅子も使える用に 水栓はハイバックガードで

鏡付きの棚の掃除が好きではありません。
なので下段だけで十分なんです。
下段の扉が洗面器と同じ奥行きのだと、椅子に座って使いたいとき足が入らない
洗面器が遠くなって使い勝手が悪い。
下段の扉は奥行幅が洗面器奥行きより小さく。そして、蛇口周りは水がたまりそこにカビや汚れが残ってしまうのを避けたいので、ハイバックガードでシームレスがいいですね。

18 シャッターは電動で 風が入るタイプ

8 風の通る家10 internet of things 11 無線で事を済ませたい と重複します。 特に床までの掃き出し窓は、だんだん年数が重ねるごとに、スムーズに動かなくなったり、今度は人間の方がシャッターまで手が届かなくなったり、身体が弱って少し膝を曲げる事も苦痛になったりするかもしれない。また、部屋の中があったかいのに、シャッターを開ける事で、暖かい空気が外に逃げたり、シャッターを開けた瞬間に虫がすっと部屋の中に入ったり…。そんなことを防ぎたい。

19 床下収納は 通り道に作らない

床下収納は床下でハプニングがあった時、点検用に必ず必要です。でも、毎日通る通路や場所には作りたくない。

20 収納はできる限り

物は扉のある収納場所に入れたい。ホコリを防ぎたい。そして必要最低限のものしか、見えるところに出したくない。物は増える一方だから、収納場所は多めに作りたい。

21 ニッチもできる限り

20 収納はできる限りと考え方は同じです。ニッチもできるだけ設置したい。飛び出ている棚収納よりも、壁となるべくフラットな壁収納の方が見た感じもいいと思います。